野生のラッコとの出会い:北海道の自然に癒される

コロナ禍で野生ラッコが北海道にいることを知り、ずっと行きたいなーと思ってました

そしてようやくラッコのいる岬へ

今回の旅はレンタカーを使わずに、公共の乗り物を使っての旅

時間はかかるものの、乗り物に乗ってる間は、景色を見たり、調べ物をしたり、うたた寝😴だってできちゃいます

札幌(丘珠)から釧路空港はプロペラ機で移動

プロペラ機から見える景色は雄大

そして海沿いを見ると北海道の形がわかるんです

釧路空港でおすすめの写真スポット

釧路空港出ると、すぐにバス乗り場があります

バスの釧路出発は便に合わせたものなので、時間は書いてないです

今回は到着15分後に出発しました

バスの切符を買って、外に出てみると

熊がよく目撃されてるそうです😅

その街の熊目撃情報と調べると、どの場所で、何時何分に目撃されたかが見れます

釧路と言えば、丹頂鶴


絶滅のおそれが極めて高い希少な野鳥「シマフクロウ」

釧路駅から根室本線「花咲線」

釧路駅 左に見える教会は釧路グレース教会 結婚式を挙げれるそうです

流氷の天使または妖精と呼ばれるクリオネが描かれてます

座席の絵には丹頂鶴やフクロウが描かれてます

いまだにディーゼル車でびっくり‼️ 途中牡蠣で有名な厚岸、湿原など通ります

茶内駅で降りると、ルパン三世がお出迎え

作者が浜中町の出身とか

町営バスで霧多布温泉ゆうゆまで行けます。そこから先は徒歩か、タクシー

今回は宿の方が迎えに来てくれました

霧多布温泉は地元の方ばかりで、日帰り入浴できます

昆布を干している所が見えます 昆布の産地なんですね

放牧してる馬がいます

飼い猫かな!?

いよいよ野生のラッコがいる岬へ

宿の方に自転車(有料)を借りて岬へ出発

ついに到着‼️ 朝9時に札幌を出て、16時に到着‼️

野生のラッコがいる霧多布岬です

ここは霧が深い場所みたいなので、果たして野生のラッコが見えるかどうか🙏🙏🙏

どこにいるのかな!?

どこにいるのかな?

途中キャンプ場が見えます

バイクで来て、このキャンプ場を利用する人も多いとか

灯台が見えて来ました

花も見えてきました

ニッコウキスゲです

ラッコがなかなか見えない😥

しばらくウロウロしていると

かわいい親子のラッコが見えました😍

とても可愛くて、癒されます❤️

親子ではないラッコはアクティブです

次の日の朝にこの岬に行くと、霧が深く遠くに見えたラッコは

通常はこんな感じだそうですw

霧多布岬は新日本の歩く道百選です

おすすめな場所です

野鳥

朝の4時前には日の出で、その前から明るくなります

野鳥のすごく良い声を聞けました

なんの野鳥の鳴き声かな??

ノビタキ

絶滅危惧種の野鳥ケイマフリ

野生の動物

霧多布岬に来る時は、熊をすごく心配していました

浜中町の目撃情報でも今年に入っても見られてたからです

でも霧多布は昔は島だったらしく

熊は橋を渡って来ないそうです

安心しました😮‍💨

他には朝4時には野生のキツネがいました

植物

ルピナス

ヤマブキショウマ

センダイハギ

エゾノシシウド

広告・スポンサーリンク

Copyright© Mikolog ミコログ , 2023 All Rights Reserved.